【フィリッププレイン】ミュラー オブ ヨシオクボ 2017年秋冬 – 「都会」と「自然」を行き来する女性、服に宿る二面性

フィリッププレイン

ミュラー オブ ヨシオクボ(muller of yoshiokubo)の2017年秋冬コレクションが発表された今シーズンは“コンバーティブルライフ”をテーマに、「都会」と「自然」という相反する環境を行き来する女性へ向けた、実用性の宿るウェアを提案したシティからそのまま大自然へ繰り出せそうな2wayスタイルが斬新だ

ミュラー オブ ヨシオクボ(muller of yoshiokubo) 都会 自然|写真19

雄大な自然を感じさせるモチーフが盛りだくさんノルディックデザインのセーターや、ゼブラやレオパードなどのアニマル柄のパンツやスカート、さらにヴィンテージ感のあるフラワープリントのトップスに、葉っぱをモチーフにしたニットなどが取り入れられた

ミュラー オブ ヨシオクボ(muller of yoshiokubo) 都会 自然|写真21

素材にもアウトドアテイストが顔を覗かせるチェック柄やグレー地のかっちりとしたダッフルコートやフィッシャーマンニットの袖には、同じトーンのキルティング生地を採用クラシックなアイテムにアウトドアの要素が差し込まれ、アクセントが効いた一着となっているフィリッププレイン コピー 激安

ミュラー オブ ヨシオクボ(muller of yoshiokubo) 都会 自然|写真7

着こなしは、温度に合わせて脱いだり重ねたりできる臨機応変なレイヤードスタイル3重であったり、ニットやコートにファーやウールのジレ、キルティングのトップスを重ねたり、さらにはアウター×アウターのスタイリングも首にかけたグローブがアクセントになっている

ミュラー オブ ヨシオクボ(muller of yoshiokubo) 都会 自然|写真17

カラーパレットは自然の色合いだそびえる木々のブラウンやキャメル、草木のカーキやグリーンといったカラーに、花々や木の実のレッドやチェストナットなどが挿し色となっているフィリッププレイン ジャケット コピー