【ヴァレンティノ】ローブス&コンフェクションズ 2017年春夏コレクション – 機能性を蓄え進化するフォークフロア

ヴァレンティノ

ローブス&コンフェクションズ(robes&confections)は、2017年春夏ウィメンズコレクションを発表したキーワードは「ユーティリティ+フォークフロア」

 

新シーズンを迎えてくれたのは、中米の民族衣装から着想を得たオリジナルパターンエクアドルで見られる模様オルテガをジャカード、プリント、刺繍と様々な方法で描き、服地にのせているヴァレンティノ コピー 通販エクアドルから輸入した生地で仕立てたエスニックブラウスなど、土着の文化を香らせるものもあるが、ほとんどの装いは白と黒の2択色彩を省くことで、主張の強い模様をクリーンな印象へと近づけているヴァレンティノ 靴 コピー

シルエットはリラクシングたっぷりと身幅をとったガウンコート、ゆるりとしたバギーパンツ、アシンメトリーなドレス分量感あふれるウェアには、スポーツパーツを組み合わせたドローコードとリフレクターは大活躍で、ぎゅっとギャザーを寄せたり、光沢感をプラスしたりして、優しい世界にをそっと刺激を添える

 

多くの地域からヒントを得て、シーズン毎に異なる形でカルチャーを表現しているローブス&コンフェクションズであるが、デザイナー土屋の面白さはアプローチ法にある洋服の仕立てに真摯に向き合ってきた彼らしく、スタートは決まってテーラリングエスニックな要素も、クラシックな洋服作りが原点にあることで上品さを纏い、モダンに進化しているように映る