【ナイキ】ナイキ、新たなデジタルエクスペリエンス空間「UGOKIDASE TOKYO」が期間限定オープン

ナイキ

ナイキ(Nike)が、アスリートに新たなデジタルエクスペリエンスを提供する「UGOKIDASE TOKYO」をスタートナイキの最新のデジタルイノベーションを体験できるスペース「UGOKIDASE STATION」を、7月28日(土)から8月11日(土)までの期間限定で原宿にオープンする

「UGOKIDASE STATION」では、Nike+ Runningを使って、スプリンターなどが練習で使う特殊なトレッドミルを走り、規定時間内の距離を競うミッションや、Nike+ BasketballやNike+ Trainingを使って、どれだけ高くジャンプできるかを競うミッションを提供ミッションの結果であるランキングは、「UGOKIDASE STATION」内のリーダーボードと呼ばれる掲示板にリアルタイムで発表される

参加者は、各ミッションに参加するごとに「UGOKIDASE TOKYO」オリジナル缶バッジがもらえるほか、5つのミッションのうち4つをクリアすると、オリジナルTシャツをナイキ原宿で貰え、このオリジナルTシャツが、8月12日(日)に「UGOKIDASE STATION」で行われるグランド フィナーレへの招待チケットとなるナイキ コピー 商品

また、これ以外にもバーチャルにどこからでも参加できるミッションのひとつとして、Nike+ Runningを使った、国ごとや、都道府県ごとで競うことができる「Run This Town」もスタートする

「UGOKIDASE TOKYO」は、ナイキが、リニューアルされたNike+ をインスピレーションに、デジタルスポーツをテーマとして展開する「ゲームON 世界でアソベ」の一環この取り組みは、日本を含む、アメリカ、イギリス、中国など世界中のさまざまな国で展開されており、Nike+を使ったこれまで体験したことのない多くの「ミッション」と呼ばれるゲームを楽しむことができる

「Nike+ Running」は、ナイキが2006年に立ち上げた最初のデジタルイノベーション今回のイベントでは、日本では未展開のデジタルプロダクトを発表試合で、いかに高く飛び、いかにハードに動き、いかに素早く動いたかを測定できる「Nike+ Basketball」や日々のトレーニングフィットネスをゲーム感覚で体験できる「Nike+ Training」が登場ナイキ コピー 商品日本では2013年以降発売を予定している「Nike+ FUELBANDは、日々様々な動きを測定し、記録することで日常生活をスポーツにしてくれるものNike+のユーザーエクスペリエンスは、それぞれ特定の計算方法で測定されるため、ランナーであれば、これまでよりももっと長い距離にチャレンジすることをサポートし、アスリートにインスピレーションやモチベーションを与え続けてくれる