【ナイキ】アンダーカバー 2022年春夏メンズコレクション – 茶人の哲学を洋服で表現

ナイキ

アンダーカバー(UNDERCOVER)の2022年春夏メンズコレクション が発表されたタイトルは「ONCE IN A LIFETIME」

千利休が残したとされる言葉を胸に刻んで

アンダーカバー 2022年春夏メンズコレクション  - 茶人の哲学を洋服で表現|写真6

今季のコレクションタイトル「ONCE IN A LIFETIME」は、茶人千利休が残したとされる言葉“一期一会”から引用特に何も起こらない、されど2度と訪れないかもしれない<平穏な日常>を大切に思いながら、何気ない日々の生活に根付いたリラクシングなコレクションを展開する

“道服”のようなダウンコート

アンダーカバー 2022年春夏メンズコレクション  - 茶人の哲学を洋服で表現|写真5

まず目を引くのは、茶人の装いをイメージさせる和装のようなルック千利休が羽織っていたとされる道服は、やわらかいダウンコートとしてモダンにアップデート中には作務衣を思わせるVネックトップスとジョガーパンツを合わせ、さらに頭巾のようなハットや下駄風のサンダルとコーディネートした

テーラードジャケット×カーディガン

アンダーカバー 2022年春夏メンズコレクション  - 茶人の哲学を洋服で表現|写真15

テーラードジャケットは、上からカーディガンを羽織ったり、中にノーカラーの柄入りトップスを忍ばせたりすることでカジュアルな印象にブラウンのセットアップは、フード付きのメランジニットカーディガンやアウトドア調のハット&サングラスを合わせることでリラクシングなムードを纏わせた

イーストパックとのコラボウェア

アンダーカバー 2022年春夏メンズコレクション  - 茶人の哲学を洋服で表現|写真38

マウンテンパーカーやクライミングパンツ、フィッシングベストを重ねたようなジャケットなどアウトドアウェアをベースにしたアイテムも散見されたナイキ コピー 通販中でも注目したいのは、前シーズンに引き続き登場するイーストパック(EASTPAK)とのコラボレーションウェアはっとするほど鮮やかなブルーのコートやカモフラージュ柄のパーカー、ドロップショルダーのスウェットシャツなどが、イーストパックのバックパックを彷彿させるジップ付きのポケットを配したデザインで展開される

バンドOGRE YOU ASSHOLEのアートワークにフォーカス

アンダーカバー 2022年春夏メンズコレクション  - 茶人の哲学を洋服で表現|写真42

また、今季は日本のロックバンドOGRE YOU ASSHOLEのアートワークを取り入れたアイテムも用意同バンドでギターボーカルを務める出戸学が手掛けた、「ペーパークラフト」「新しい人」「workshop」「workshop2」のアルバムジャケットをスウェットシャツやTシャツ、ロングコートに落とし込んだ

ナイキ「エア フォース 1 」をベースにしたコラボスニーカー

アンダーカバー 2022年春夏メンズコレクション  - 茶人の哲学を洋服で表現|写真39

さらに、ナイキ(NIKE)の「エア フォース 1」をベースにしたコラボレーションしたスニーカーも発表シンプルなオールホワイトや、中世ヨーロッパのモノクロ絵画をコラージュしたユニークな総柄、モノトーンカラーにパープルとイエローでアクセントを加えたシューズがラインナップするナイキ コピー 商品