【ルイヴィトン】サルバム 2021-22年秋冬コレクション – 新しい世界へ、一緒に歩いていける服

ルイヴィトン

サルバム(sulvam)の2021年秋冬コレクションが発表された

“新しい世界”に向かって一緒に歩いていける服

サルバム 2021-22年秋冬コレクション - 新しい世界へ、一緒に歩いていける服|写真13

シーズンテーマは「With clothes that walk with us」移り変わる時代を恐れることなく受け止め、自分を信じて生きていく未来を見つめ、“新しい世界”に向かって歩いていくそんな人たちに捧げる、ポジティブなコレクションだ

洋服を纏う人たちに前向きなメッセージを届ける姿勢は前シーズンと変わらないが、今季はさらに一歩先に歩みを進め、ブランド自身もファッションの本質を見つめ直し、“新しい世界”に入ることを試みている

新しい素材へのチャレンジ

サルバム 2021-22年秋冬コレクション - 新しい世界へ、一緒に歩いていける服|写真20

その象徴と言えるのが、新しい素材へのチャレンジだヴィトン 小物 コピーこれまでサルバムのコレクションで使用したことのない新しいファブリックとしてダブルフェイスのコットンジャージを採用し、ノーカラージャケットやパーカー、パンツなどに取り入れた

スポーティーなジャージはケミカルな合成繊維で作られていると思われがちだが、時代と共に生まれてくる革新的な技術を使えば、地球に還るサスティナブルな素材で作ることができるヴィトン トート バッグ コピー新しいものを創造していく気持ちを、ファッションのベースになるマテリアルに込めた

有機的な曲線のディテール

サルバム 2021-22年秋冬コレクション - 新しい世界へ、一緒に歩いていける服|写真10

大胆なパターニングや荒々しさのある切りっぱなしのディテールなど、サルバムらしさは残しつつも、今シーズン新鮮に映ったのが、近未来的なムードを放つ有機的な曲線トップスのボディに肌を露にするサークル型のカッティングを施したり、裾に曲線を這わせるようにスカートを裁断したり、コートの上に丸いモチーフあしらったりしている

フューチャーリスティックなシルバーをアクセントに

サルバム 2021-22年秋冬コレクション - 新しい世界へ、一緒に歩いていける服|写真15

カラーパレットは、モノトーンをベースに、レッド、シルバーでアクセントをプラス洋服の素材感やシルエットを際立たせるかのように、色数を潔く絞っているのが印象的だまた、力強いブラックにフューチャーリスティックなシルバーを織り交ぜており、未来に向かって歩みを進めるという強い意志を感じさせる